久米島海洋深層水は化粧品に適したお肌に優しいミネラルバランス。ストレピアが求める品質と美しさがあります。

ストレピア
水へのこだわり

ストレピアのベースとなる水は、沖縄県久米島の海洋深層水を使用しています。
久米島の沖2.3km、水深612m からくみ上げられる海洋深層水は
約2000 年の時をかけて地球の深海を循環し熟成されてきた海水です。
文明による海洋汚染から距離を置いた清浄さ、
そしてミネラルと栄養分を豊富に含む海洋深層水は、
まさに太古の地球が持っていた自然のチカラを受け継いでいる生命の源といえるでしょう。

海洋深層水の
ここがすごい

理想的なミネラルバランス

私たちは、約10ヶ月間、神秘的な水「羊水」の中で生かされ、守られてきました。海洋深層水は、その羊水に類似したミネラルバランスを持っています。赤ちゃんの肌がみずみずしいのは、ミネラル豊富な羊水に触れ、守られているからです。
海洋深層水は、肌に優しく、ミネラルによる浸透力や保湿力が高く、人間に一番理想的な水と言われています。

海洋深層水に含まれるミネラルのイラスト図

バリア機能を潤いで支える働き

人間の皮膚には、体内と体外との間にバリア機能という重要な組織があり、これは、体外からの様々な異物の浸入を防ぐものであり、同時に体内からの水分の蒸散を防ぐものです。この皮膚バリア機能を担う重要な要因はセラミドによるものであることが確認されていますが、海洋深層水に含まれるイオン成分は、人間の体液に類似し、潤いを守ってバリア機能をサポートする働きがあると考えられています。

豊富な栄養分

植物プランクトンによる光合成が行われないため、植物プランクトンが光合成に必要とする無機栄養塩「チッ素、リン、ケイ酸」などの栄養が消費されずに残っています。

海洋深層水

美と健康のために
活用される
海洋深層水

海水や海藻、海泥、海岸の空気や気候を利用して、身体、心、肌の悩みをリフレッシュしバイタリティを高める「海洋スパ(タラソスパ)」をご存じですか?「海洋スパ(タラソスパ)」には、海藻パック,塩マッサージ、水中での体操,海水を利用したマッサージなどいろいろな方法があり、特別な施設やホテル、プールなどで行われています。自然なミネラルやイオンを含む海水や海藻を使ってマッサージやパックをすることで、肌をやわらげると同時に、直接肌に海の豊富な成分が触れるため、みずみずしく滑らかな肌に整います。汚染の心配がなく、ミネラルが豊富な海洋深層水は、この「海洋スパ(タラソスパ)」にも活用されているのです。

海洋療法タラソスパ

世界中から注目される
久米島海洋深層水

海洋深層水は自然界の奇跡。神秘的なパワーが秘められており、海洋自然ケア法として様々なケアに使われています。ストレピアが使用している久米島の海洋深層水は大学研究機関などによる研究もおこなわれ、世界中からも注目されています。

研究機関での分析が進められています

久米島海洋深層水に含まれるミネラル(チッ素、リン、ケイ酸等)を人体やお肌にどのように活用することができるか日々研究が進められており、有用成分が少しづつ解明されてきています。

海洋深層水利用学会証を受賞しました

久米島海洋深層水は権威ある海洋深層水利用学会賞を受賞したお水です。久米島海洋深層水は、海洋ケア法として乾燥などの様々な肌悩みのケアに実績のある、世界で注目されている神秘の水です。

海洋深層水利用学会賞の様子と賞状

海洋深層水を沖縄海洋深層水研究所から直送
STREPAiRのベースとなる海洋深層水は隣接する沖縄県海洋深層水研究所から外気に触れる事なく直送され、製造工場内の脱塩機・真空窯を経て精製され、他の原料と調合されています。

沖縄県海洋深層水研究所